自己紹介

狐音(こおん)

Author:狐音(こおん)
HN:狐音(こおん)
アクセサリー・和小物作家
動物と着物、可愛いものが大好き。
当ブログでは、新作販売情報や、日々の徒然などを書いていきます。

「夢狐房」ショップ、本館はこちらです。↓

http://yumekobou.web.fc2.com/



Copyright © 2015 YUMEKOBO All Rights Reserved.
著作権は放棄しておりません。
作品の模倣・無断転売を禁止します。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

まとめ
--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月12日(水)

「古道具屋東西」の巻

こんにちは、夢狐房の狐音です。
先週の日曜日、友人のハルアキさんと共に福生へ行って参りました。
着物で集合という事で、私は今が旬の白梅を纏っていざ行かん〜

burari-fussa.jpg
友人のハルアキさん(左)は自作の桜の簪をつけてご登場。春色の着物と黒い道行きの姿は、目覚めの春を待つ桜のようでとっても綺麗でした!
季節を表現できる着物文化はやっぱり素晴らしい〜(* ´ ▽`*)

東福生駅東口を出て、国道16号線沿いをまっすぐ。アメリカンな異国情緒漂う商店街が並びます。
この日は公園でフリマもやっておりました。福生の人々はとってもフレンドリーで和やか。
このへんで着物姿はやはり珍しいらしく、「何かイベントでもあるの?」と会う人ごとに聞かれ、「ただの趣味です〜」という会話を8回ぐらい繰り返しました。古着屋の可愛らしい女の子から、「私も着物きてみたい!」と言われたので、是非是非。今時は、普段着の着物ならば骨董市や古着物屋さんで何千円かで手に入るので実はとってもリーズナブルなんですよ。^^

福生で凄く素敵な古道具屋さんを見つけたのでご紹介させて頂きます。
続きからどうぞ。^^
burari-fussa11.jpg
アメリカン雑貨、アンティーク家具、古着屋、美味しいピザ屋さんを堪能しながら16号線沿いをまっすぐいくと、東西という、大きな古道具屋さんがありました。

burari-fussa10.jpg
店先には卸したばかりの壷や箪笥がずらり並んでおりまして。
さきほどまでアメリカンだったのに、突如現れた和の空間に吸い寄せられるようにお店に入って行きました。
撮影の許可を頂いたので店内を少しだけ。

burari-fussa4.jpg
こけし様がお出迎え〜。

burari-fussa8.jpg
折りたたみ式の凄く可愛い鏡台。

burari-fussa7.jpg
磁器や箪笥、小引き出しなど。

burari-fussa9.jpg
芸術的で立派な物から、庶民の私でも手にとりやすいものまで見る事が出来、大満足。お値段も良心的。
骨董屋というと敷居の高いイメージがありましたが、こんなに入りやすい骨董屋は初めてかもしれません。いい意味で、です。笑

burari-fussa5.jpg
二階は大きな箪笥や棚、欄間、襖、引き戸、など。
倉庫のようでとても楽しかったです!

burari-fussa6.jpg
お願いして記念撮影してくださいました。笑
写真を撮って下さった店員の幽闇さん、実は妖怪や神具の小物を作っていらっしゃる作家さんでした!
なんとまぁ古道具屋にぴったりな方が働いていらっしゃる事か。このご縁には吃驚です。
財布に細い筆で妖怪の絵を描いた粋でかっこいい作品をみせてくださいました。基本はオーダーで受注されており、最近は狐の依頼もあったとか。笑
幽闇さんは、5月のデザフェスに「妖社(アヤシロ)」というお店で出展されるので、モノノケ好きさんは、是非是非チェックを!

burari-fussa12.jpg
買った簪と竹製の珍しい虫かご。笑
虫かごは簪立てに使います。

福生、また行きたいです。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。