自己紹介

狐音(こおん)

Author:狐音(こおん)
HN:狐音(こおん)
アクセサリー・和小物作家
動物と着物、可愛いものが大好き。
当ブログでは、新作販売情報や、日々の徒然などを書いていきます。

「夢狐房」ショップ、本館はこちらです。↓

http://yumekobou.web.fc2.com/



Copyright © 2015 YUMEKOBO All Rights Reserved.
著作権は放棄しておりません。
作品の模倣・無断転売を禁止します。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

まとめ
--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月22日(水)

東武動物公園レポ

生の狐が見たい!→動物園に行こう!
都内で狐が見られる動物園は、井の頭自然公園だけだそうです。私の近所の多摩動物園には狸も狐もおりません。
日本古来から親しまれてきた動物なのに何故こんなにも出会える機会が少ないのでしょうか・・・
今回は、ちょっと遠出して埼玉県の東武動物公園へ行って参りました。此処にはホンドギツネに会えるそうです!
生の!生の狐に会える!狐といったら私のアイドルです。
天気は晴れるということはわかっていたので、前日から正装で行くべきか本気で悩んでいました。

長いので、続きからどうぞ。^^



動物園当日。

ペカーッ
8-22-1.jpg
快晴!快晴過ぎる!というか焼け死ぬ!
無理して正装で来なくて良かったです。暑すぎる・・・!
今回一緒に行ってくれたのは、狐好き仲間の過さんです。( ´ ▽ `* )お互い初対面だったのですが、道中でも狐の話で盛り上がり、初めましてのご挨拶した5分後には次の稲荷神社巡り計画を企てておりました。
しかも有り難いことに動物園の無料券を貰ってきて下さったのです・・・!ううう遠出の身に痛み入ります・・・!本当にありがとうございました!(T T)


さて、東武動物公園に初入園です。今回の目的は生狐。
8-22-12.jpg
東ゲートから狐までの距離がえげつないのです。
園内はとんでもなく広いのですが、平日だったので人通りは閑散。
人がいない遊園地の準備をしてる店員さんも暑そう。レトロで昭和を感じさせる遊園地は夢に出てきそうです。
しばらくいくと、東武動物公園のイメージキャラクターが出迎えてくれました。ご紹介します!トッピーくんです!

8-22-2.jpg

トッピーくん

あれっ

たしかパンフレットのトッピーくんは・・・

toppy.jpg
・・・・。


8-22-2.jpg
・・・・。

すみません、人違いでしたね。


気にせず動物園を目指します。
遊園地を抜けると、動物園の独特な野生の臭いがたちこめてきました。
狐ゾーンに向かって歩きながら、他の動物達を見ることに。

8-22-13.jpg
あ づ い ・・・ !


あづう・・・!


ほとんどの動物が暑さにうなだれていました。

8-22-15.jpg
この動物園の人気スター、ホワイトタイガーです。悩ましげに頭をめり込ませています。

8-22-16.jpg
何故かレッサーパンダだけは庭付きクーラー付きの一戸建てでリッチな生活を送っておられました。足を投げ出して寝ていて可愛い・・・


しかしこの炎天下・・・もしかしたら狐も巣穴に潜っているかもしれない・・・そんな不安がよぎってきました。



ここで、狐が暮している「わくわくストリート」の説明を簡単に致しましょう。
此処は、日本の里山をイメージして設けられた新施設。
ホンドギツネの他に、ホンドタヌキ、ホンドリス、鹿、タンチョウなどが隣接して暮しています。^^
まさに日本の動物が大好きな私たちにはたまらないコーナーです!



ついに、そんな夢の施設に足を踏み入れる時が来ました。
最初に迎えてくれたのは、ホンドギツネの隣で暮しているホンドタヌキさんご一行です。
8-22-17.jpg
木陰で涼しそうに休んでいらっしゃいますね・・・。
夏毛だからシュッとしていて、ずんぐりむっくりな印象は無く、想像していたより小さいです。
この2匹だけかと思ったら、後ろの茂みに沢山隠れていたんですよ。皆が前に出てきた可愛い写真も撮ってきたので、後半に載せておきます。^^



そしてついに!念願の狐コーナーに!!到着しました!




8-22-11.jpg

シーン

ああ・・・っ いない・・・やはり日中は巣穴に・・・

うう・・・せめて一目だけでも拝ませてくれぇ〜



8-22-14.jpg
い・・・・・

8-22-4.jpg
いたああああああ♡♡♡



いましたー!イエー!!生狐ーー!!

自分のテリトリー前ではしゃぐ人間達が珍しかったのか、巣穴の中でずっとこちらの様子を伺ってるんです。可愛い♡♡


狐と出会えた私たちのテンションは急上昇するとともに、
全身が見たい!全身拝んで帰らなくっちゃ!という欲が出てきました。

狐はもともと夜行性の動物。
もう少し日が傾いたら出てきてくれるのではないか・・・
私たちは後半戦に望みをたくし、ちょうどお昼だったので近くのレストランで腹ごしらえをすることに。

ついでにお土産コーナーで北極狐のフィギュアを発見!
リアルな造りが可愛くて購入しました〜。^^ ジャーンこれです
8-22-18.jpg

ホッキョクギツネ ¥650
親子共々お買い上げです。
フラッシュの光で子供の目に輝きが入りました。実際はクロ一色で塗り潰された目なので、白抜きしようか迷ってます。

はい、狐で心が潤った所で、後半戦。

一回狐の所に戻りましたが、巣穴から出てきてくれる気配はなく。
そんなつれないところがまた♡イイ♡
夕方になるまで他の動物達のコーナーを見てから戻ってくることにしました。^^


動物のふれあいコーナーで出会ったミミズクがとても良い顔をしていたので撮らせてもらいました。
8-22-19.jpg
しかも名前が「ファービー」というあざとさ・・・!
ずっと笑顔だから本心が読み取れない。不思議な生き物ですよね〜。

さらに小動物コーナーでうさぎやモルモットやひよこを抱かせてもらいました。^^ 
うさぎの毛並みはふわっふわで最高。あまりの抱き心地の良さに全身の力が抜ける〜。
過さんに、自分では撫でられない額や首の後ろあたりを撫でてやると喜ぶと教わりました。^^
そういえばtwitterで「うさぎは尻を撫でられると偽妊娠する場合がある。」というRTが回ってきたのですが、此処のうさぎ達は...散々撫で回されてるけど大丈夫だろうか・・・^^;

8-22-20.jpg
こちらはモルモットちゃんです。うさぎよりしっかりした固めの毛並み。アルビノです。かわい〜

最後はひよこ。ひよこの正しい抱き方は初めて教わりました。
両手を器の形にして、手と手の間にひよこの足を挟み、包み込むようにそっと抱くそうです。ふわふわでか細くて。でも走るのはめっちゃ速い。

ガチョウの広場に行きました。ここでは100円でエサをやれるので、あげてみることに。
なんか頭のコブがリーゼントみたいでヤンキーの集会みたい。
8-22-21.jpg
「オラオラ何見てんだよ、エサ出せエサァ!」
8-22-22.jpg
こんな恐竜いましたね。
手からあげたら食べてくれました。凄い勢いで食いつくものの、嘴が丸いので全然痛くなかったです。

8-22-24.jpg
こちらはアライグマ。よくみるとタヌキと全然違いますね。夏場は特にタヌキより大きく感じられます。とっても愛らしいのですが、タヌキの天敵で、外来種の害獣として日本では捕獲対象です。今野生のタヌキが減って、アライグマが増えるという困った事態に。もとはと言えば、人間がペットとして輸入してきたせいで、アライグマは知らない土地で一生懸命繁殖を続けていただけなんですけどね〜。タヌキにもアライグマにも生き残ってほしい私にとっては複雑です・・・。

建物の間の奥まった所に小さなゾーンがありました。

ん、なにここ...砂地...?

8-22-23.jpg

あ、あ、いたんですか・・・!すいません!
ミーアキャットさん達が暮していました。テレビでは見た事あるけど、こんなに小さい方々だったとは。
表情が凄く可愛いです。小さいからカラスに襲われないか心配。^^;


さてそろそろ本題に戻りましょう〜
私たちはもう一度わくわくストリートに向かいました。


タヌキご一行が活発に動いております!
8-22-35.jpg
実はこんなにいたんですね〜。
8-22-36.jpg
タヌキご一行は元々集団生活をしているせいか本当に仲が良さげでした。皆で水浴び〜。


時刻は午後三時半頃。

さあ、狐は出てきてくれたでしょうか?


8-22-11.jpg


うーーーん

8-22-25.jpg

あっ!

8-22-26.jpg

すみませんまた来ちゃいましたー!

あきらかに迷惑そうな顔をされましたが、貴方の全身を拝まない限り今日は帰ることは出来ません。
狐は日中穴に潜っているけど、ダニや病気を防ぐために日に当たりに出てくることもあるとダーウィン先生が言ってました!
動物番組の取材班のような根性を見せてやります。

じー待つこと20分・・・

隣のタヌキ達が騒がしいです。
どうやら餌タイムが始まった模様。狐のゾーンにも来るんじゃないの?!
ドキドキドキ・・・・
しばらくすると飼育員さんが水場を新しい水に換えてやり、生肉を抱えてやってきました。

き、来た!緊張が走ります。

生肉を、狐の巣穴に ぶちこんだー!

8-22-5.jpg

あ゛ぁっ

8-22-7.jpg
シャーッ  

出てきてくれました狐さん!こちらを睨みつけながら!感動!
今まで焦らされていた分、喜びもひとしおです。(T T)

8-22-10.jpg
ヤバイ超かっこいい・・・!
夏のシュっとスマートなさっぱりお狐さん大好きなんですよー!かっこいい・・・!

そしてこっからが

スーパー狐タイム・・・!!

8-22-27.jpg
狐さんはお立ち台に登り・・・

8-22-28.jpg

こちらの愛が通じたのか、警戒心も吹っ切れたのか

8-22-34.jpg

のび〜〜〜 ここで雄だとわかりました!東武動物公園のイケメン狐、コジロウくんですね。^^

8-22-30.jpg

毛繕いをして

8-22-29.jpg

大あくび。きゃー!大きなお口!

そしてそして
8-22-31.jpg

すやすや・・・!!

あの警戒心の強かった狐さんがなんと無防備にも眠ってしまったんです・・・!
あああ本当に来て良かった・・・!待ってた甲斐がありました・・・!!

鳴き声は聞けないかな〜と思ったのですが
何かが詰まったのか、急にしゃっくりをしだす狐さん。
「コン・・ク・・・ッ ココッ・・・コンッ!コココッコンッ!」
可愛過ぎて大爆笑でした。
過さんが映像を撮って下さったのですが、多分私の大きな笑い声が入ってしまってると思います。^^;すみません。

東武動物公園のホンドギツネは、雄のコジロウくんと雌のキリちゃんが仲良く暮しているみたいです。キリちゃん2009年に姫路動物園からやってきたとのこと。まさに狐の嫁入りですね!コジロウくんは神経質な性格のため、2匹がうまくいくか飼育員さんはとにかく心配なさったようですが、案外あっさりと仲良くなったようです。可愛い♡
2010年には2匹の子ギツネも生まれたとか・・・!見たかった〜!><
ん・・・2010年ということはもうだいぶ大きくなってますよねえ。子ギツネちゃんたち何処に行ったんだろう。^^と思ったら2012年も生まれたみたい?!どんだけ仲睦まじいの!はぁー、じゃあキリちゃんは子ギツネと巣穴で留守番なのかなあ。8月と言えば狐の子別れの季節なんだが、動物園でも子別れの儀式があるのかなあ。


閉園ギリギリまで二人で狐を眺めて過ごしました。至福の時でした・・・。
夕方になると鹿が「チュイーン」と鳴き出したり、動物の動きが活発になっていたので、やはり動物園はこれからが本番なのでしょうね〜。
東武動物公園は、八月中は日によって夜も開園しているみたいなんですが、今日は残念ながらその日ではありませんでした。いつか夜の部にも行ってみたいです。><

こんな感じで東武動物園のレポートを終わります!駄文ですがここまでお読み下さりありがとうございましたー!
楽しかった〜また季節を変えて行ってみたいと思います。^^
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。